本文へ,スキップ

  

 日本モーツァルト愛好会は、
 1980年創立

新着情報news

☆2020年7月7日
7月例会延期のお知らせを記載いたしました。




○○○○○○○○○○○○○○○日本モーツァルト愛好会





次回例会のご案内を更新しました。 
ここをクリック!




 
 
7月例会の延期についてのお知らせ
 
7月23日(木祝)の例会(川口成彦・徳永真一郎出演)は、開催内容を変更せず、2021年7月19日(月)14時開演に延期することと致しました。
 
緊急事態宣言解除の後、「1000人以下・定員の50%以下のコンサートは開催可能」とのガイドラインが示されました。ホールとも協議の上、新型コロナウイルス感染防止対策に万全を期しての開催も検討致しましたが、最近の首都圏でのウイルス感染の拡大傾向、感染経路不明者の急増、先行き見通しが不透明な事等総合的に判断した結果、誠に残念ですが、ウィルス感染拡大防止並びにご来場の皆様の健康・安全確保のため止むを得ず延期と決定致しました。
 
 
 
4月例会〜6月例会の延期日程
 
 4月例会〜6月例会は新型コロナウィルス感染拡大防止並びにご来場の皆様の健康・安全を確保するため止むを得ず延期致しました。いずれの例会も出演者/曲目等を変更せずに下記日程での開催を予定しております。
 
4月例会/2021年3月28日(日)14時開演(光が丘美術館)
5月例会/2021年2月6日(土)14時開演(光が丘美術館)
6月例会/2021年5月6日(木)14時開演(東京オペラシティ リサイタルホール)
 
 
 
日本モーツァルト愛好会のホームページへようこそ。

日本モーツァルト愛好会は、
『ツウの方も、ツウでない方も、楽しめる会』をモットーにしています。

モーツァルトは、父レオポルトに宛てた手紙の中で、出来上がった曲について、
こう記しています。
『・・あちこちに音楽通だけが満足を覚える箇所もありながら、それでいて、
 通でない人にも、なぜか知らないながらも、きっと満足するものです・・』


そんなモーツァルトの、自らの楽曲に対する思いを、私たち日本モーツァルト愛好会のモットーとし、どんな方でも楽しめる会として活動しています。

また、モーツァルトを通じて、幅広い年代での交流があります。

開催の多い「光が丘美術館」での例会は、ベーゼンドルファーから扇型に客席を配置し、出演者との距離がより身近に感じられる『サロン風コンサート』です。
楽しいインタビューコーナーも交え、当会でしか味わうことの出来ない貴重な演奏会となっています。

さらに!毎回、終演後には、出演者をご招待して懇親会を行っています。

年に数回は、音楽ホールでのオペラオーケストラの鑑賞も企画しています。

まずはお気軽に、
お試し参加から始めてみませんか?
入会をご検討されている方は、外部公演等を除く例会への初回参加を
無料でお試しいただけます。

※印の付いた例会が「お試し参加制度」の対象です。
(お申込みは“入会・お試し参加申し込み”から、またはお電話にて承ります)

日本モーツァルト愛好会の案内チラシはこちら
(画像をクリック後、さらに「ファイルを開く」をクリックしてご覧ください)