本文へ,スキップ


  


 日本モーツァルト愛好会は、
 1980年創立

新着情報news

☆2019年1月1日
次回例会案内を更新しました
☆2019年1月4日
ヴォルフィーくんの例会レポートUP!



公式インスタグラム
アカウント
 
≪nihon_mozart_aikoukai≫

皆さまからの、フォロー&
お待ちしています!
また、「#日本モーツァルト愛好会」には、
皆さまからの投稿が可能です。
出演者の方々や、
会員同士の交流の場としてご活用ください。



 

ヴォルフィーくんの小部屋


日本モーツァルト愛好会アンバサダー
ヴォルフィーくん


♪第470回 2018/12/16レポート♪

「ヴァイオリン ハープ フルート
ピアノによる典雅な調べ」
〜サロンに変身する美術館〜

出演:物集女 純子(もづめ じゅんこ/V)さん
梅津 三知代(うめづ みちよ/H)さん
吉田 雅信(よしだ まさのぶ/F)さん
藤井 亜紀(ふじい あき/P)さん




みなさま
明けましておめでとうございます!
\(^o^)/

ボクは日本のお正月を満喫しています♪
え?おせちは食べないでしょって?
いやいや、
お正月はおせち以外にもご馳走がいっぱい
だからね(#^.^#)!
ローストビーフでしょ、お刺身でしょ、
ムフフ・・「落とし玉」ですよw

さて、今回は昨年のラストを
拍手喝采で締めくくったアンサンブルです

例会としてはとても珍しい
ハープが登場しました!

間近でハープの音色を聴くことが出来るなんてサロンコンサートならでは醍醐味だー
(´;ω;`)ウッ…



まずは物集女さんと藤井さんの饗宴♪

ヴァイオリンのための協奏風ロンドK.373は、
僕のご先祖様の飼い主、
アマデウスが手紙の中でこう記しています

「昨夜11時から12時までに作曲したのですが・ブルネッティのための部分だけを書いて
自分のパートは頭の中に入れておきました」

えー!(@_@;)
そんな短時間で作曲ー!?
しかも自分のパートは頭の中ー!?
天才ハンパない!



不朽の名作
ヴァイオリン協奏曲第3番K.216では、
物集女さんの奏でるヴァイオリンの音色に
思わず酔いしれるワン!



そしてなんといっても注目は
フルートとハープのための協奏曲K.299!

アマデウスさんの作品の中でも常に
人気ランキング上位に君臨するこの曲は
この上ない典雅な美しい調べが有名だよね♪

ボクは愛らしい第一楽章が大好きだけど
第二楽章の、比類なき
この世のものとは思えないほどの美しさには
鳥肌が立っちゃう!(犬だけどw)



よく考えてみると、
・フルートとハープという音色のかけ離れた楽器の組み合わせという点
・依頼されて作曲したものであるという点
・アマデウスはフルート嫌いだったこと
というような状況にも関わらず、
古今東西の人に愛される名曲となったのは、
まるで奇跡!

神ってる!
ヽ(^。^)ノ



梅津さんと吉田さんのオトナの深い演奏
ステキでした〜♪





今回、ハープを搬入していただき、
今まで例会では実現できなかった
K.299が演奏され、感無量です・・
(T_T)









みなさん
素晴らしい演奏を
ありがとうごさいます♪

これからもご活躍をお祈りしています


(#^^#)



アマデウス万歳!
(^O^)/

甘美なひとときをありがとう・・・

  

By ヴォルフィー




≪プロフィール≫

かつてモーツァルト家で飼われていた犬、
ビンペルルの末裔(自称)

モーツァルトの音楽と、
ササミを、こよなく愛する
日本モーツァルト愛好会のアンバサダー!

ボクも皆さまからのお問い合わせを
お待ちしていますよ〜!



○○○○○○○○○○○○○○○日本モーツァルト愛好会

日本モーツァルト愛好会のホームページへようこそ。

日本モーツァルト愛好会は、
『ツウの方も、ツウでない方も、楽しめる会』をモットーにしています。

モーツァルトは、父レオポルトに宛てた手紙の中で、出来上がった曲について、
こう記しています。
『・・あちこちに音楽通だけが満足を覚える箇所もありながら、それでいて、
 通でない人にも、なぜか知らないながらも、きっと満足するものです・・』


そんなモーツァルトの、自らの楽曲に対する思いを、私たち日本モーツァルト愛好会のモットーとし、どんな方でも楽しめる会として活動しています。

また、モーツァルトを通じて、幅広い年代での交流があります。

開催の多い「光が丘美術館」での例会は、ベーゼンドルファーから扇型に客席を配置し、出演者との距離がより身近に感じられる『サロン風コンサート』です。
楽しいインタビューコーナーも交え、当会でしか味わうことの出来ない貴重な演奏会となっています。

さらに!毎回、終演後には、出演者をご招待して懇親会を行っています。

年に数回は、音楽ホールでのオペラオーケストラの鑑賞も企画しています。

まずはお気軽に、
お試し参加から始めてみませんか?
入会をご検討されている方は、外部公演等を除く例会への初回参加を
無料でお試しいただけます。
※印の付いた例会が「お試し参加制度」の対象です。
(お申込みは“入会・お試し参加申し込み”から、またはお電話にて承ります)

日本モーツァルト愛好会の案内チラシはこちら
(画像をクリック後、さらに「ファイルを開く」をクリックしてご覧ください)


     

次回例会のご案内topics


 日本モーツァルト愛好会事務局

TEL
 代表 朝吹 英和 
090-1601-9944
 副代表 吉田 智子 090-8045-3968
 副代表 吉野 義夫 080-5010-2494

第472回例会※
「モーツァルト最後の交響曲とベートーヴェン最初の交響曲」



日時:2019年2月11日(祝月) 14:00講演
場所:玉川大学音楽教室(町田市玉川学園前)
出演:野本 由紀夫先生



第473回例会※
 会員発表


日時:2019年3月16日(土) 14:00開演
場所:ルーテル市ヶ谷会議室


第474回例会※
「モーツァルトを愛好する若手演奏家シリーズ17
 〜春風そよぐ美術館、ベーゼンドルファーと共に〜」

日時:2019年4月20日(土) 14:00開演
場所:光が丘美術館(練馬)
出演:吉兼 加奈子(ピアノ)


第475回例会※
「重要文化財 明日館に響く珠玉の調べ
  〜ピアノと弦楽の協演〜」

日時:2019年5月19日(日) 14:00開演
場所:明日館(みょうにちかん)講堂(池袋)
出演:浅野 真弓(ピアノ)
   クァルテット・エクセルシオ



第476回例会※
「妙なる境地、モーツァルトの室内楽
 〜ピアノと木管
(アンサンブル・ミクスト)の協演

日時:2019年6月2日(日) 14:00開演
場所:東京オペラシティ リサイタルホール(B1)
出演:羽賀美歩(ピアノ) アンサンブルミクスト


第477回例会※
「華麗な弦楽の世界
〜次世代を担う若手ソリスト達のアンサンブルの妙技〜」

日時:2019年7月21日(日) 14:00開演
場所:文化シヤッターBXホール
出演:大江 馨(おおえ かおる/ヴァイオリン)
   ラ・ルーチェ弦楽八重奏団のメンバー


newpage3.htmlへのリンク